暮らしのこと

大晦日の過ごし方 一人でも楽しく過ごす10の提案

2023年12月9日

今年も残りわずかとなり、大晦日が迫っていますね。

大晦日に何か予定は入っていますか?

多くの人は家族やパートナーと過ごすかもしれませんが、実家に帰れない一人暮らしの方や、特別な理由で一人で過ごす方もいるでしょう。

もしかしたら、少し寂しい気持ちになっているかもしれませんね。

悲観的にならず、楽しいことをして新しい年を前向きに迎えるための方法を紹介していきます。

大晦日ってみんなは何をして過ごしているの?

あるアンケートでは、ほとんどの人が自宅で過ごすという結果だったようです。

一方で、ワイドショーでは芸能人がハワイに行くなど、外出する様子が頻繁に報じられています。

アンケートの結果をみると、実際には自宅以外で過ごす人はそこまで多くないようですね。

外出や楽しい活動が多いと感じられる一方で、実際には静かに家で過ごすことが一般的な選択なのかもしれません。

個々の選択が多様であることが、人々の異なる価値観やライフスタイルを反映しているのかもしれません。

また年末年始には初売りなどで外出してお金を使う機会も多くなってきますよね。

外出際の主な出費は、まず外食でした。

多くの飲食店が大晦日やお正月も営業しており、外食を選ぶ人が増えているようです。

次に、デパートやショッピングセンターが続きます。

初売りやバーゲンなどで、新年早々に賑わいを見せているようですね。

お金をあまり使いたくないという人もいるようなので、自宅で過ごすことを選んでいるのかもしれませんね。

大晦日におすすめすり10の過ごし方

おひとり様ならではの大晦日の楽しい過ごし方は様々です。

いくつか紹介していきますね。

1.自分好みの特別な料理を作る

大晦日に自分の好きな料理を用意して、美味しい食事を楽しむのは素敵な選択です。

新しいレシピに挑戦するのも面白いかもしれません。

2.映画やドラマのマラソン

好きな映画やドラマのシリーズを一気に見るのも楽しい方法です。

普段は忙しくてまとまった時間がないと言う人は、自分だけの映画祭やドラマタイムを楽しんでみてください。

また、無料のお試し期間を利用して、新たな作品にも挑戦してみるのも良いかもしれません。

心地よいおうち時間を楽しんで、新しい年を心地よく迎えましょう!

3.読書の時間

積読になっている本や気になっていた本を取り出して、静かな時間に読書を楽しむのも良いですね。

4.目標や振り返り

新しい年を迎える前に、今年の振り返りや新しい年に向けた目標の設定を行う時間を取るのもいいですね。

5.自分へのご褒美

一年間頑張った自分へのご褒美として、デパ地下で美味しいお惣菜やデザート、お酒を選ぶのもいいですね。

デパ地下は香りも豊かで、見ているだけでワクワクしますよね。

おひとり様ならではの特権を活かして、自分の好みに合ったお料理を選び、大晦日をゆっくりと楽しむのもいいですね。

贅沢な食事とお酒で、一年の疲れを癒して、新しい年を清々しく迎えることができそうです。

6.大掃除をする

お休みが限られている場合は年末年始を利用して徹底的な大掃除を行うのもいいですね。

掃除をすることで部屋が整い、気持ちもスッキリとします。

何より、新しい年を清潔で快適な環境で迎えることができます。

また、掃除を通じて物の価値や使い勝手を再確認することで、無駄なものを減らし、よりシンプルで快適な生活を目指せるかもしれません。

掃除が終わった後の充実感やリフレッシュ感を味わいながら、素敵な新年をお迎えください。

7.部屋の模様替えをする

大晦日にお部屋の模様替えをすることは、心機一転の新しい気分を味わう素敵な方法です。

家具の配置を変えたり、カーテンを替えたりすることで、まるで新しい空間に住んでいるような感覚を得られます。

DIYで大掛かりな模様替えをするのもいいですね。

新しい年の始まりに自分の手で空間をアレンジすることは、新しい気持ちで新年を迎えることにつながります。

8.カラオケに行く

一人での大晦日を楽しむなら、一人カラオケも1つの選択ですよ。

普通のカラオケ店でも楽しいですが、一人カラオケ専門店は一層リラックスできる雰囲気が広がっていますね。

ドリンクがセルフサービスであったり、気遣いの行き届いたサービスが受けられるお店もあるようで、一人で入りやすくなっています。

自分の好きな曲を思いっきり歌って、一年間のストレスを解消するのは、心地よい大晦日の過ごし方ですね。

9.旅行に行く

一人旅は、自分のペースで新しい場所を探索する絶好の機会です。

友達や家族との予定の調整が難しい場合でも、一人旅なら自分の好きなように計画をたてられます。

全くの一人旅が不安な場合は、旅行会社が提供するおひとり様向けのツアーもいいですね。

同じような状況の他の旅行者と交流することで、新しい友達ができることもありますし、共有の旅の思い出ができることも魅力的です。

自分だけの特別な時間を作り、新しい年を前向きな気持ちでスタートさせるのは素晴らしいアイデアですね!

10.ゴロゴロする

大晦日に特別な予定がなくても、何かをしなくても構いません。

無理に何かをしなくても、自分の気分に従ってリラックスする時間を楽しむことも大切です。

休みの日にゆっくりと休息を取ることで、新しい年に向けて体調を整えることもできます。

特別なことをしなくても、自分のペースで過ごすことで心身がリフレッシュされ、新たな年を迎えるエネルギーを溜めることができるでしょう。

一年間頑張った自分へのご褒美として、自分に素直にゴロゴロと過ごすことも、また一つの素敵な選択です。

大晦日に一人で過ごすメリットは?

一人で過ごすことの最大のメリットは、確かに自由で気楽であることです。

自分のペースで生活し、やりたいことを思う存分楽しむことができます。

他の人と過ごす際には、相手に合わせたり、コミュニケーションをとることでストレスが生じることもありますが、一人の時間ではその心配がありません。

自分の好きなことに没頭でき、ストレスを感じずに自由に過ごせることは、一人で過ごす大きな魅力の一つですね。

一人の時間を利用して、自分を大切にし、リラックスしたり、新しいことに挑戦したりすることで、より充実感を得ることができます。

一人のメリットを最大限に活かして、自由な時間を楽しみましょう!

大晦日を一人で過ごすのも悪くない!(まとめ)

一人ぼっちで過ごすことに対してネガティブなイメージがあるかもしれませんが、最近では「おひとり様」として、一人の時間を楽しむことがポジティブに受け止められています。

一人でも楽しむことができる人は、自分と向き合い、心地よい時間を過ごせる素晴らしいことですよ。

大晦日を一人で過ごすことは、新しい年を迎える前に自分をリセットし、心の整理をする良い機会でもあります。

計画を立て、充実した一日を過ごすことで、ポジティブな気持ちで新しい年を迎えることができるでしょう。

一人で過ごす年末年始の手助けになるかもしれないアイデアを記事内で紹介してきました。

何か気になるものがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

 

あわせて読みたい

大晦日はお風呂に入らないって本当!?ウワサを調査してみました。

日本全国の習慣なの!?大晦日にすき焼きを食べるのはなぜ?

-暮らしのこと
-,

© 2024 男 男 DA 男(だんだんだだん) Powered by AFFINGER5