ごはん・お菓子

【桃のコンポートの作り方から紹介します!】桃のコンポートのデザートレシピ

2021年8月8日

コンポートの作り方を知りたい」

「冷たいデザートが食べたい」

「コンポートを使ったレシピを知りたい」

こういった方にむけた記事です。

 

さとみん
3兄弟母ちゃん、さとみんです。元パティシエールです!

子育てをしながら、今も週に何度かお菓子作りをしています。

 

夏が旬のフルーツといえば、メロン、スイカ、桃ですね!

甘くてみずみずしいフルーツを食べて、熱中症に気をつけましょう♪

今回は、ピンク色が可愛い、桃をコンポートにしてデザートにしてみました。

フレッシュのままでも美味しい桃ですが、熟しきれていないと甘味が足りないこともあります。

そんな時に、コンポートにする方がさらに甘味も足せて桃の味も深くなり、日持ちもするようになります。

簡単にできるので、ぜひお試しください。

桃のコンポートのレシピ

  • 桃      大きめなら2個、小さめなら3個
  • 水      300cc
  • 白ワイン   100cc
  • グラニュー糖 100g
  • 黒胡椒 ホール 5粒くらい と、ミルで引いた細かいもの少々
  • レモン汁   10g

黒胡椒ホールなければなしでも大丈夫ですが、あれば少し味が締まります。

桃のコンポートで使うもの

  • 片手鍋
  • 包丁
  • スプーン
  • 保存用のタッパーか瓶

 

桃のコンポートの作り方

1. 片手鍋に桃以外の材料を入れて、一度沸騰させます。

砂糖が溶けるように、途中軽く混ぜながら火にかけます。

2. 鍋を火にかけている間に、桃の準備をします。

桃の産毛を落とすように優しく洗って、種に向かってナイフを入れて一周します。

両側からねじるようにしてふたつに分け、種をスプーンでくり抜きます。

 

3. 一度沸かした鍋の中に、皮ごとの桃をそっと入れます

もう一度火にかけて 沸騰したら火を止めて、そのまま冷まします。

熟しきれていない堅い桃なら、2〜3分煮てから火を止めます。

柔らかいので、煮過ぎないようにして、予熱で中まで熱を加え、味を染み込ませます。

4. 冷めたら、皮をつまんで剥きます

スルッと簡単に剥けるので、皮を取り除きます。

皮の色素が抜けてシロップに移るので、シロップが淡いピンク色になります。

タッパーか瓶にシロップごと入れ替えて、冷蔵庫で保存します。

シロップはあとでゼリーにできるので、余すところなく使えます。

 

さとみん
シロップは、ヨーグルトにかけたりかき氷にかけてもいいですね!

このシロップを使ってゼリーを作ることもできます。

 

桃ゼリーの作り方

  • 粉ゼラチン   5g(ふやかす必要のないタイプ)
  • 水       50g
  • 桃のコンポートシロップ 240g

型から抜くなら、コンポートシロップを 200gにしてください。

 

  1. 水を沸かしてゼラチンを入れてよく溶かします。
  2. シロップを入れて混ぜます。
  3. 冷やして固めれば、完成です。

 

桃のコンポートを使ったデザート、ピーチメルバ

ピーチメルバとは?

ピーチメルバとは、桃のコンポート、バニラアイス、フランボワーズを使ったデザートです。

19世紀後半に活躍していたオーストラリア人オペラ歌手のネリー・メルバさんのファンだったフランス人料理長、オーギュスト・エスコフィエが作り出したと言われています。

好きな歌手を想って作った一皿、ロマンチックですね!

 

ピーチメルバのレシピ

  • 桃のコンポート1/2個
  • バニラアイス  適量(ディッシャーかスプーンひとすくい)
  • フランボワーズソース

フランボワーズソースのレシピ

  • 冷凍フランボワーズ 今回の場合 45g
  • グラニュー糖          20g
  • 水               適量(大匙3くらい)

バニラアイスは、市販のものでもいいですが、もし手作りするならこちらを参考にしてみてください。

子どもはアイスクリーム大好き!【レシピあり!】バニラアイスの作り方

 

ピーチメルバの作り方

  1. フランボワーズソースの材料を鍋にいれて煮詰めて冷ましておきます。
  2. 桃のコンポートを器に盛り付けます。
  3. バニラアイスを桃のコンポートの上に盛り付けます。
  4. 最後にフランボワーズソースをかけて完成です。
  5. お好みで、ミントやローストしたアーモンドスライスを飾ってください。

 

桃のゼリーを使ったピーチメルバの作り方

 

  1. ココナッツのブランマンジェ(ミルクプリン)を斜めに固めて下にフランボワーズソースを入れます。
  2. 桃のコンポートをスライスして並べ、シロップで作ったゼリーを流して固めます。
  3. フランボワーズソースとバニラアイスを乗せ、フランボワーズブリゼフリーズドライを散らします。
  4. ココナッツチュイルをグラスに飾ります。
さとみん
ココナッツのブランマンジェはカルピスミルクプリンにしてもいいですね

カルピス原液を使ったデザート【夏のおやつにオススメ!】カルピスミルクゼリー

 

チュイルの作り方はコチラの記事を参考にしてください。

【元パティシエールが教えます! レシピも公開!】簡単薄焼きクッキー「チュイル」

 

今回使用した容器はアウトドア用のグラスです。

プラスチック製なので割れる心配がありません。

子どもが使っても安心です。

 

おわりに

今回は、桃のコンポートをもとに、ピーチメルバを作ってみました。

コンポートを作っておけば、そのままでも、ゼリーの中に入れたり、タルトにしたり、ムースなどケーキの中に入れたり、美味しく活用できます。

簡単にできるので、ぜひ作ってみてくださいね。

アレンジレシピもお試しいただけたら嬉しいです♪

今回の記事が、みなさんのおやつ作りの参考になれば幸いです。

 

 

TwitterInstagramでブログの更新をお知らせしています。

よろしければフォローをお願いします。

 

-ごはん・お菓子
-, ,

© 2022 男 男 DA 男 (だんだんだだん) Powered by AFFINGER5