ごはん・お菓子

【フルーツかき氷3種類!レシピあり!】シロップかけるだけじゃないかき氷を紹介

2021年8月19日

「夏休みのおやつどうしようかしら?」

「かき氷のバリエーションが知りたい!」

「オススメのかき氷機が知りたい」

こういった方にむけた記事です。

 

さとみん
3兄弟母ちゃん、さとみんです。元パティシエールです!

子育てをしながら、今も週に何度かお菓子作りをしています。

 

我が家は昨年かき氷器を購入しました。

昨年は、普通に水を凍らせて自家製梅シロップをかけたり、カルピスをかけたりしていました。

今年は、ジュースを凍らせたりしてフルーツかき氷を作ってみました。

子どもたちにも大好評だったので、今回はそのバリエーションをご紹介します。

ジュースは果汁100%のものを使用しています。

 

盛り付けの前に、お皿も冷凍庫に入れて冷やしておくと、すぐに溶けずに楽しめますよ♪

 

フルーツかき氷① ぶどうヨーグルト

レシピ

・ぶどうジュース     180g

 

ヨーグルトソース

・プレーンヨーグルト   100g

・はちみつ        10g

 

ぶどうヨーグルトかき氷の作り方

1. ぶどうジュースを冷凍庫で凍らせておきます。

ぶどうジュースは味が濃いので、そのまま凍らせます。

2. ヨーグルトソースを作ります。

ヨーグルトにはちみつを入れて混ぜるだけです。

3. かき氷機で削って、盛り付けます。

凍らせたぶどうジュースを削って、ヨーグルトソースをかけます。

ぶどう3種類を一緒に飾りました。

 

 

フルーツかき氷② ブルーベリーミルク

冷凍ブルーベリーをバーミックスで回して作りました。

レシピ

・水      100g

・グラニュー糖   30g

・冷凍ブルーベリー 150g

・牛乳       260g

 

ベリーソース

・冷凍いちご                                           100g

・グラニュー糖            40g

・冷凍ミックスベリー         100g

・キルシュ (あれば)        小さじ1

 

さとみん
「キルシュ」はさくらんぼの蒸留酒です。

 

ブルーベリーミルクかき氷の作り方

1. 氷を作って冷凍庫で凍らせておきます。

片手鍋に水とグラニュー糖を量り入れて、ブルーベリーも入れて火にかけます。

一煮立ちしたら火を止め、ハンドブレンダーをかけます。

その鍋に、牛乳をいれてゴムベラで混ぜたら、容器に移して冷凍します。

2. ベリーソースを作って、冷やしておきます。

冷凍したいちごをハンドブレンダーにかけます。

片手鍋に材料を全て入れて、沸騰したら冷やします。

フランボワーズピューレなどベリー系のピューレがあれば、冷凍いちごの替わりに使えます。

3. かき氷機で削って、盛り付けます。

凍らせたブルーベリーミルクを削って、ベリーソースをスプーンでかけて 練乳をかけます。

ベリーソースを作らずに練乳をかけただけでもお楽しみいただけます。

ささくま
 自分はこれが一番好みです!美味しかったなー♪

 

 

フルーツかき氷③  オレンジショコラ

オレンジジュースは、凍らせると少し味が薄く感じるので、酸味と甘味を足します。

レシピ

・オレンジジュース     165g

・レモン汁          5g

・粉糖            10g

チョコソース

・グラニュー糖       20g

・水            30g

・ココアパウダー      15g

・チョコレート       15g

・生クリーム(35%)   10g

 

オレンジマリネ

・オレンジ 1~2個

・水       45g

・グラニュー糖  20g

・ブランデー   5g (あれば)

~オレンジのカットの仕方~

オレンジをよく洗い、ヘタが付いた上部と反対側の下部を切り落とします。

皮を、ナイフを小刻みに動かしながら、ぐるぐると切り落とします。

始めの1つは、両側からナイフで切り込みを入れます。

次からは片側に切り込みを入れて手首をかえしてそぎ落とします。

 

今回は、1/2個分をスライスにして一緒にマリネしました。

さとみん
オレンジを房に分けてカットすることを、カルチェといいます。

 

オレンジショコラかき氷の作り方

1. 氷の材料を合わせて、冷凍庫で凍らせておきます。

ボールにレモン汁と粉糖をいれ、粉糖を溶かすように混ぜます。

オレンジジュースも入れて混ぜ、容器に移して冷凍庫に入れます。

 

2. チョコソースを作ります。

小さな片手鍋に、水とグラニュー糖を量り入れて、溶かしながら沸かします。

火を止めココアを入れて、混ぜて溶かします。

生クリームを入れて混ぜてもう一度沸かします。

割ったチョコを中に入れて、チョコを溶かします。

濾して冷ましておきます。

3. オレンジをカットして、シロップに漬けてマリネしておきます。

小さな片手鍋に、水とグラニュー糖を量り入れます。

溶かしながら沸かします。

ブランデーも入れて、再沸騰させてアルコールを飛ばします。

オレンジをカットして、沸かしたシロップに漬けてしばらく置いておきます。

4. かき氷機で氷を削って盛り付けます。

ジュースの氷を削って、チョコソースをかけます。

今回はディスペンサーに入れましたが、スプーンでかけてもいいと思います。

チョコソースは冷えすぎると硬くなるので、使う前に湯煎にかけて柔らかくして、熱すぎない状態で使います。

オレンジは、マリネのシロップの水分をきるために、キッチンペーパーの上に取り出してから使います。

 

その他の飾り:ピスタチオ刻み、フランボワーズブリゼ フリーズドライ

この時は、シャンティ(生クリーム)もあったので絞ってみました。

 

我が家のかき氷機のご紹介

我が家のかき氷機はドウシシャの「電動ふわふわとろ雪かき氷器」です。

オススメできるポイントイマイチなポイントを紹介します。

一番のオススメポイントはふわふわのかき氷を作ることができることです。

自宅で専門店で食べるようなふわふわのかき氷を食べることができます!

刃の高さを調整して、削り具合を調整することができます。

刃の強度もあるため、冷凍フルーツもカットすることができます。

パーツが簡単に取り外せるため、洗うのも楽ちんです。

 

電源コードが意外と短いのでキッチンにコンセントがないと、延長コードが必要になります。

氷を削る際に多少散らばります。

ジュースを凍らせた場合など、そのままにしておくとベタベタになってしまいます。

 

さとみん
イマイチなポイントもありますが、オススメできるかき氷機です!

 

おわりに

暑い日はかき氷など冷たいものが食べたくなりますね。

かき氷機があると、夏休みのおやつに便利です♪

今回のバリエーションを作ってみたら、きっとお子さんやお友達のテンションがあがって盛り上がると思いますよ。

ぜひお試しください。

今回の記事が、みなさんのおやつ作りの参考になれば幸いです。

 

TwitterInstagramでブログの更新をお知らせしています。

よろしければフォローをお願いします。

 

-ごはん・お菓子
-, ,

© 2022 男 男 DA 男 (だんだんだだん) Powered by AFFINGER5