迷惑メール

【要注意!】「TS CUBIC CARD重要なお知ら」は詐欺メールでした。

「TS CUBIC CARD」から送られてきたかの様な「TS CUBIC CARD重要なお知ら」という内容のメールは…

「TS CUBIC CARD」を装った詐欺メールです。

クリックを求める内容ですが、慌ててクリックしない様に気をつけてください!

 

 

この記事では「TS CUBIC CARD重要なお知ら」と言うメールの怪しいポイントを解説しています。

メールを受け取ったあなたの不安を解消できれば幸いです。

「TS CUBIC CARD重要なお知ら」のメールが怪しいポイント

①宛名が個人宛てじゃない

メールをよく見てみると、宛名がありません。

個人に宛てたメールであれば、○○様など名前が記載されている場合がほとんどです。

本文では「お客様」とありますが、誰にでも当てはまる言葉ですよね。

詐欺メールの送り主はあなたのメールアドレスしか知らないので、宛名を記載できないのです。

そのためメールアドレスを載せるしかないんです。

②差出人のメールアドレスのドメインが「ts3card」や「tscubic」ではない

差出人をタップしてメールアドレスを確認すると…

「no-reply@ts3-errtyre.com」

となっています。

通常「TS CUBIC CARD」から来るメールのドメインは「ts3card」「ticubic」「toyota-finance」のいずれかとなっています。

ドメインがこのいずれでもないのは、怪しいです。

送られてきたメールアドレスのドメインに「ts3」とありますが、「card」の部分が抜けているので騙されないように!

③日本語がおかしいところがある。

送られてきたメールには日本語がおかしいところがあります。

まずタイトル。

「TS CUBIC CARD重要なお知ら」となっていています。

どう考えても「お知らせ」ですよね。

メールタイトルなんて大事なところを適当に送るなんて、正規のメールではまずありえません!

 

「このたび、ご本人の利用かどうかを確認させていただきたいお引取がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部
製つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。」

この一文、メール本文をそのままコピーしています。

読んでも意味が分からないですよね?

コピペのミス??

こんな適当な文章であること自体が怪しいですよね。

メールをクリックせず、アプリなどから確認しよう!

クレジットカードの不正使用があったかのような今回の詐欺メール。

メールをクリックせずに、公式アプリやブラウザからログインして状況を確認しましょう。

本当に不正使用があった場合、マイページにも同じ内容のメールが来ているはずです。

メールを見ても、慌てずに行動してくださいね!

「TS CUBIC CARD重要なお知ら」の内容

メールタイトル:

TS CUBIC CARD重要なお知ら

メール本文:

TS CUBIC CARD利用いただき、ありがとうございます。
このたび、ご本人の利用かどうかを確認させていただきたいお引取がありましたので、誠に勝手ながら、カードのご利用を一部
製つきましては、以下へアクセスの上、カードのご利用確認にご協力をお願い致します。
お客様にはご迷惑、ご心配を掛けし、誠に申し訳ございません。
何卒ご理解いただきたくお願い申し上げます。
ご答えをいただけない場合、カードのご利用制限が継続されることもございますので、予めご了承下さい。
ご利用確認はこちら

https://tscubic.com/(←リンクを切ってます)

ご不便とご心配をおかけしまして誠に申し訳ございませんが、
何とぞご理解賜りたくお願い申し上げます。

 

あなたのTS CUBIC CARDに不正利用があったかのようにほのめかし、個人情報を得ようとするフィッシング詐欺メールです。

おわりに

「TS CUBIC CARD重要なお知ら」は詐欺メールです。

詐欺メールを疑うポイントは3つ

  • 宛名が個人宛てじゃない
  • 差出人のメールアドレスのドメインが「ts3card」「ticubic」「toyota-finance」ではない
  • メールの日本語がおかしい

TS CUBIC CARDはトヨタ自動車ユーザーはポイントが貯めやすく使い勝手のいいクレジットカードですが、怪しいメールが来たら不安になってしまいますよね。

どうしても心配ならば公式アプリやブラウザのブックマークから「TS CUBIC CARD」の公式サイトにアクセスしましょう!

いきなりメールのリンクをクリックしない様に!

 

心当たりのないメールが来た場合は、宛名や差出人のメールアドレスを確認してみてくださいね。

 

迷惑メールの主な目的は個人情報やクレジットカード情報を入手することです。

そこにはウイルスなどは関わっていないため、いわゆるウイルスソフトでは防ぐことは難しいのが現状です。

ウイルスバスタークラウドなら、AI技術によって危険なWebサイトへのアクセスをブロックすることができるんです!

ネット詐欺や不正プログラムの被害を未然に防ぐことができますよ。

  まずは無料でお試ししてみてはいかがでしょうか
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

 

万が一、詐欺メールと知らずURLをクリックしてしまった場合、ウイルス感染や意図しないインストールなどの被害にあう可能性があります。

日頃からの備えとして、総合セキュリティソフトをインストールすることをオススメします!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今回の記事が何かの参考になれば幸いです。

詐欺メールに引っかかることなく、しっかりあなたのお金を守ってくださいね!

 

他の迷惑メール事例はコチラをご覧ください。

【要注意!】「【楽天銀行】ワンタイム認証用メールアドレスを更新お知らせ」は詐欺メールでした。

「【利用停止予告】KDDI未払い料金お支払いのお願い。」は詐欺メールでした。

「えきねっとアカウントの自動退会処理について」は詐欺メールでした。

【要注意!】税務署からの【未払い税金のお知らせ】は詐欺メールでした。

【気を付けて!】Amazonを装ったフィッシング詐欺メールを見極める方法5選

-迷惑メール
-, ,

© 2022 男 男 DA 男 (だんだんだだん) Powered by AFFINGER5