イベント

鎌倉花火大会のおすすめ穴場スポットまとめ2024!混雑回避方法も紹介

2023年7月2日

鎌倉花火大会の穴場スポットは以下の12ヶ所です。

  • 披露山公園
  • 大崎公園
  • 鎌倉海浜公園
  • 鎌倉海浜公園水泳プール周辺の防波堤
  • 鎌倉パークホテル前の堤防
  • 十王岩
  • リビエラ逗子マリーナ
  • 小坪飯島公園
  • 森戸海岸
  • 光明寺裏山展望台
  • 浄明寺緑地パノラマ台
  • 源氏山公園

鎌倉花火大会の公式会場は以下の2ヶ所です。

  • 由比ヶ浜海水浴場
  • 材木座海水浴場

公式会場でも端の方なら比較的場所取りに苦労しません。

とは言え、公式会場はかなりの人出となるんですよね。

公式会場からで鑑賞すると、ほぼ間違いなく花火大会後の大混雑に巻き込まれるんです。

穴場スポットなら混雑を避けて、花火を足しむことができるスポットもありますよ。

この記事を読めば、「迫力のある花火が見たい」「混雑を避けたい」「子連れで行きたい」と言ったあなたに要望にあったスポットが見つかりますよ!

 

この記事では、穴場スポットの他、花火が見えるレストランや少しでも混雑を回避する方法を紹介しています。

ぜひ最後まで読んでくださいね。

鎌倉花火大会 <穴場>

鎌倉花火大会の穴場スポットは以下の12ヶ所です。

  • 披露山公園
  • 大崎公園
  • 鎌倉海浜公園
  • 鎌倉海浜公園水泳プール周辺の防波堤
  • 鎌倉パークホテル前の堤防
  • 十王岩
  • リビエラ逗子マリーナ
  • 小坪飯島公園
  • 森戸海岸
  • 光明寺裏山展望台
  • 浄明寺緑地パノラマ台
  • 源氏山公園

1つ1つ詳しく解説していきますね。

①披露山公園

高い場所から逗子マリーナや由比ヶ浜、江の島を一気に観ることができるので、眼下に海上の花火大会を見るような感じになりますよ。

公園にはニホンザルやアヒルなどもいてお子さんも楽しく過ごせます。

日中は公園でピクニック、夜は花火鑑賞という流れもできちゃいます。

ゆっくり静かに花火を楽しみたい人にオススメの場所ですよ。

花火の見え方も最高です!

展望台もあり、江の島や富士山なども一望できる眺めのいいところなので、花火を離れたところからゆっくりと楽しむにはいいスポットです。

披露山公園の特等席は、なんと言っても屋根付きの展望台の最前列ですよ!!

アクセス

JR逗子駅から鎌倉行のバス乗車「披露山入口」バス停下車 徒歩15分

〒249-0007 神奈川県逗子市新宿5丁目4-1

②大崎公園

逗子マリーナの近く、披露山公園から徒歩8分程の場所にある穴場スポットです。

丘の上にある公園で、海岸を一望できますよ。

この公園には駐車場がありませんので、車の方は披露山公園の駐車場を利用してくださいね。

アクセス

JR逗子駅から鎌倉行のバス乗車「披露山入口」バス停下車 徒歩20分

〒249-0008神奈川県逗子市小坪4丁目25-739番

③鎌倉海浜公園(由比ヶ浜地区)

国道134号線から少し陸側に入った、とても広い公園です。

芝生やグラウンドがあるのでシートを広げて花火を楽しむことができますよ。

メインの観覧場所となる由比ヶ浜海岸や材木座海岸が一望できます。

打ち上げ場所からも近いので、花火の迫力を十分楽しめますよ。

近くに駐車場もあるので、車でアクセスしたいあなたにおすすめです。

鎌倉海浜公園は、由比ヶ浜地区、坂ノ下地区、稲村ガ崎地区と3地区に分かれています。

最も打ち上げ場所に近いのは、鎌倉海浜公園の由比ヶ浜地区なので、間違えない様にしてくださいね。

大会終了後は海岸から由比ヶ浜駅や長谷駅に向かう混雑に巻き込まれる可能性が高い点はマイナス点です。

アクセス

江ノ島電鉄和田塚駅から徒歩5分

〒248-0014神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目7-1

④鎌倉海浜公園(坂ノ下地区)周辺の防波堤

鎌倉海浜公園水泳プール周辺の防波堤も穴場スポットですよ。

鎌倉海浜公園坂ノ下地区周辺からは、ゆっくり花火を見ることができますよ。

国道134号線沿いにあるので、渋滞に巻き込まれやすいのが難点です。

アクセス

江ノ島電鉄極楽寺駅から徒歩8分

〒248-0021神奈川県鎌倉市坂ノ下34-5

⑤鎌倉パークホテル前の堤防

鎌倉パークホテル前の堤防からも鎌倉花火大会の花火を見ることができますよ。

立ち見になりますが、遮る物がなく、スペースも十分にありますよ。

花火がしっかり見える穴場スポットなんです。

アクセス

江ノ島電鉄極楽寺駅から徒歩13分

〒248-0021 神奈川県鎌倉市坂ノ下33-6 鎌倉パークホテル

⑥十王岩

ハイキングコースを楽しみながら花火大会を鑑賞できる、穴場なんですよ。

打ち上げ会場からはかなり距離がある十王岩ですが、人も少なく、自然の中で花火を楽しむことができるんです。

入口が分かりづらいため初めて行く場合は、早めに行くことをおすすめします。

ハイキングコースなので、道が厳しく、浴衣や下駄などで行くのは正直困難です。

十王岩に行くなら肌の露出の少ない恰好&スニーカーで行きましょう!

アクセス

大船駅東口のバスロータリーから「鎌倉湖畔」行きのバス乗車「北鎌倉台」下車徒歩16分
天園ハイキングコース・明月院方面入口

〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内197-66

⑦リビエラ逗子マリーナ

リビエラ逗子マリーナは、人混みを避けて鑑賞することができる穴場スポットですよ。

打ち上げ場所から離れているので、花火はやや小さめになってしまいます。

逗子マリーナで食事を楽しみながら、花火を見ることもできますよ。

アクセス

鎌倉駅(東口)から
京浜急行バス「7番」乗り場「小坪経由・逗子駅(40番バス・41番バス)」行き(約12分)→「小坪」停留所下車→左手に進み高架下をくぐって道なりに直進(徒歩7分)

逗子駅(東口)から
京浜急行バス「7番」乗り場「小坪経由・鎌倉駅」行き(約12分)→「リビエラ逗子マリーナ前」下車すぐ(徒歩1分)

逗子・葉山駅(北口)から
京浜急行バス「4番」乗り場「小坪経由・鎌倉駅」行き(約12分)→ 「リビエラ逗子マリーナ前」下車すぐ(徒歩1分)

〒249-0008神奈川県逗子市小坪5丁目23-9

⑧小坪飯島公園

小坪飯島公園は、夜景が綺麗な場所として有名です。

芝生が広がっているので、座って鑑賞できますよ。

人混みを避けたい人やゆったりと花火を楽しみたい方にはおすすめの穴場スポットです。

アクセス

鎌倉駅(東口)から
京浜急行バス「7番」乗り場「小坪経由・逗子駅(40番バス・41番バス)」行き(約12分)→「小坪」停留所下車→左手に進み高架下をくぐって道なりに直進(徒歩5分)

逗子駅(東口)から
京浜急行バス「7番」乗り場「小坪経由・鎌倉駅」行き(約12分)→「リビエラ逗子マリーナ前」下車(徒歩3分)

逗子・葉山駅(北口)から
京浜急行バス「4番」乗り場「小坪経由・鎌倉駅」行き(約12分)→ 「リビエラ逗子マリーナ前」下車(徒歩3分)

〒249-0008神奈川県逗子市小坪5丁目23-439-2

⑨森戸海岸

葉山町の森戸海岸からも花火を見ることができますよ。

車でアクセスできる穴場中の穴場ですよ。

車でゆったりとアクセスして観覧したい方にはおすすめの場所です。

アクセス

京浜急行バス「12番」乗り場「葉山」行き→「森戸海岸」下車(徒歩2分)

〒240-0112神奈川県三浦郡葉山町堀内

⑩光明寺裏展望台

光明寺裏山に展望デッキがあるんですよね。

展望デッキから花火を見ることができるんです。

光明寺裏山の展望デッキは、神奈川景観50選にも選ばれているんです。

材木座海岸や、天気が良ければ藤山まで見える隠れた絶景スポットですよ。

水中花火は見えるか微妙なところですが、打ち上げ花火はしっかり見えますよ。

アクセス

JR鎌倉駅から小坪経由、逗子行きのバスで10分「光明寺」下車徒歩8分

〒248-0013神奈川県鎌倉市材木座6丁目18-12

⑪浄明寺緑地パノラマ台

鎌倉や逗子の街の夜景と海、遠くには江ノ島や富士山まで見える絶景スポットです!

打ち上げ場所から離れていますがが、海も花火も一緒に楽しむことができます。

アクセス

JR鎌倉駅、または逗子駅よりハイランド循環バス「夕陽台公園」下車徒歩10分

〒248-0007神奈川県鎌倉市浄明寺6丁目

⑫源氏山公園

源氏山公園からも鎌倉花火大会を鑑賞することができますよ。

ただ、海が見える場所は狭いので、混雑することも…

花火が見えなくて、後悔した話もあるんですよね。

源氏山公園で花火を見る場合は、早めに場所確保してくださいね。

場所取りに自信がないあなたは、他の穴場スポットで鑑賞することをオススメします。

源氏山公園には専用駐車場がないので、車で移動を考えているあなたは注意してくださいね。

アクセス

JR鎌倉駅東口から徒歩約22分

〒248-0011 神奈川県鎌倉市扇ガ谷4丁目649−1

鎌倉花火大会 <公式会場>

鎌倉花火大会の公式会場は以下の2ヶ所です。

  • 由比ヶ浜海水浴場
  • 材木座海水浴場

混雑はしますが、場所によっては夕方からも場所取りができますよ。

詳しく解説しますね。

①由比ヶ浜海水浴場

由比ヶ浜海水浴は公式会場ですが、場所によっては夕方近くでも場所取りができますよ。

由比ヶ浜海岸でも長谷駅寄りの海岸は少し穴場になります。

駅のすぐ脇に河があり、川沿いを歩くと海岸に出ることができます。

アクセス

江ノ島電鉄 長谷駅から徒歩5分

〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷2丁目

②材木座海水浴場

材木座海水浴場は、公式HPでメイン会場として名前が書かれているのに、なぜか若干穴場なんですよね。

日中に海水浴客が由比ガ浜に比べて少ないのがポイントなのです。しっかりと会場も空中も花火を堪能できるのでオススメです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

金子文雄(@fumiokamakura)がシェアした投稿

由比ヶ浜海岸周辺ではここが場所取りには、一番おすすめの穴場スポットです。

特に、東側の端っこあたりが狙い目ですよ!

海水浴場はかなり広いのでどこかしら空いていますよ。

海水浴の時間は9:00~17:00までです。

アクセス

江ノ島電鉄和田塚駅かた徒歩13分
バス)鎌倉駅から逗子行きに乗車「材木座」または「光明寺」で下車し徒歩約4分

〒248-0013 神奈川県鎌倉市材木座5丁目

鎌倉花火大会 <花火が見えるレストラン>

①Restaurant Seedless Bar

ゆっくり食事をしながら花火を楽しみたい人にオススメのバー・レストランになります。

チーズバーガーやベーコンアボカドバーガーが人気のアメリカンスタイルのお店です。

由比ヶ浜海岸の目の前にあるお店なので、花火を楽しむには絶好のスポットなんです。

確実に席を押さえたい人は予約することをおすすめします。

アクセス

江ノ島電鉄 由比ヶ浜駅から徒歩約5分

〒248-0014神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目9-1

②シーサイドリビエラ

「シーサイドリビエラ」でも鎌倉花火大会を観覧できますよ。

ビアガーデンや防波堤上のペア特等席、屋内のイタリアンレストランなどの席と飲み物がセットになった特別プランがあるんですよ。

アクセス

JR逗子駅から京浜急行バス7番乗り場から小坪経由で鎌倉行で「リビエラ逗子マリーナ」下車徒歩1分

〒249-0008神奈川県逗子市小坪5-23-16

③アマンダンブルー鎌倉

材木座のゲストハウス型結婚式場「アマンダンブルー鎌倉」には、夏の間だけバーベキューテラスがオープンするんですよね。

夜の部はシェフに調理してもらうスタイルのバーベキューが楽しめますよ。

アクセス

JR江ノ島電鉄鎌倉駅から徒歩約16分、江ノ島和田塚駅から徒歩約9分

〒248-0013神奈川県鎌倉市材木座5-8-25

鎌倉花火大会 <有料観覧席>

過去の鎌倉花火大会では、有料観覧席が設けられていましたよ。

2023年は開催未定のため、まだ有料観覧席情報もありません。

参考までに2019年の有料観覧席情報を載せますね

価格1席6000円

780席限定

場所由比ヶ浜海岸・材木座海岸

(海浜公園から国道134号線を挟んだ南側のエリア)

備考全席指定席

パイプ席

※席の場所の希望不可

特等席でみることができるので場所取りにハラハラしたくないあなたにはオススメですよ。

有料席は花火大会の協賛金の返礼として用意されるんですよね。

万が一中止になった場合は払い戻しできないので注意してください!

有料席エリアには、有料席の人しか使えない簡易トイレが両サイド4つずつ設置されています。

有料席エリアには、1つだけ屋台が出店されます。

やはり1つだけなので、さみしいですよね。
鎌倉市の観光協会公式ポータルサイト「鎌倉INFO」(https://www.trip-kamakura.com/)からネット注文、または電話注文できます

鎌倉花火大会 <屋台>

約350もの屋台が、広い範囲に出店します。

屋台は店にもよりますが、早いところで昼間から、遅くとも16時頃から営業していましたよ。

花火大会終了後1~2時間は営業して居る屋台が多いため、帰りに屋台でゆっくり食べてから帰ることもできますよ。

グルメ屋台はもちろん、金魚すくいや射的などの屋台もあるのでお祭り気分も味わえるのが魅力です。

●屋台の出店場所●

  • メイン会場「由比ガ浜海岸・材木座海岸」周辺
  • 鎌倉海浜公園
  • 由比ガ浜駅~海岸(国道134号線~海浜公園前交差点を左折するルート)
  • 長谷駅~海岸(国道134号線)

鎌倉花火大会 <混雑>

由比ヶ浜海岸や材木座海岸はこの時期、朝から多くの海水浴客で賑わう場所でもあるんですよね。

国道134号線は時間に関係なく常に渋滞している状態です。

花火大会当日は屋台も出るため、人混みでなかなか前に進めず、予定通りに観覧場所に到着できない可能性も!

余裕を持って向かってくださいね。

場所取りをするなら15:00~16:00には観覧予定場所に行くようにすることをおすすめします。

花火大会前の混雑

最寄りの鎌倉駅、和田塚駅、由比ヶ浜駅、長谷駅はどの駅も17時を過ぎる頃には混雑が激しくなります。

比較的混雑が少ないのは、和田塚駅と長谷駅ですよ。

それでも遅くとも18時には駅についていたいところです。

花火大会後の混雑

花火大会終了後は、駅構内への入場規制がかかるなど、どこもとにかく大変な混み具合です。

電車に乗るのに1~2時間待つことも覚悟しなくてはいけない状況になります。

江ノ電は4両編成で、通常の大型連休なども混雑するくらいなんですよね。

臨時列車を走らせても、約15万人の来場者が一気に押し寄せてしまってはとても対応しきれないんです。

交通規制情報

例年会場付近では、18:30~22:30頃は周辺道路で交通規制が行われます。

例年JR江ノ電鎌倉駅前ロータリー周辺や、JR鎌倉駅前から花火大会会場前の「滑川交差点」までの若宮大路などが通行止めになります。

鎌倉駅前のバス乗り場・降車場やタクシー乗り場は、やや離れた場所に移されます。

鎌倉駅東口・西口ロータリーは18:30~23:00まではいることができません。

車で花火大会へ向かう場合はご注意ください。

鎌倉花火大会 <混雑を回避する方法>

江ノ電に乗るなら鎌倉駅へ

江ノ電に乗りたいと思ったら、鎌倉駅まで歩きましょう。

鎌倉駅が始発なので由比ヶ浜駅などで電車を待つよりは、来た電車に乗れる可能性が高くなりますよ。

早めに会場から帰ろう

花火大会が終わる前に会場を出て駅に向かい始めましょう。

花火大会終了時刻の20:10より10~20分くらい早く出発すれば、混雑がピークになる前に帰ることができますよ。

鎌倉花火大会 <駐車場>

臨時駐車場などは設置されません。

鎌倉は普段から観光客用の駐車場が足りない状況なんですよね。

花火大会当日ともなると会場から少し離れていたとしても空きを見つけるのは大変です。

電車を利用することをおすすめします。

どうしても車で行きたい人のために、周辺の有料駐車場を紹介しますね。

数に限りがあるため、早めに駐車場を確保することをおすすめします。

由比ガ浜地下駐車場

住所〒248-0014 神奈川県鎌倉市由比ガ浜4丁目7
収容台数188台
営業時間夏季(7/1~8/31):6:00~21:00

上記以外:9:00~18:00

料金夏季(7/1~8/31):30分260円

上記以外:30分210円

一泊料金:1,040円

神奈川県道路公社 材木座駐車場

住所〒248-0013 神奈川県鎌倉市材木座6丁目15−886−5
収容台数63台
営業時間24時間
料金夏季(7/1~8/31):1時間500円(6時間毎2,000円)

上記以外:1時間400円(6時間毎,1500円)

カネ石駐車場

住所〒248-0013 神奈川県鎌倉市材木座1丁目4−8
収容台数24時間
営業時間16台
料金30分160円

鎌倉花火大会 <アクセス>

鎌倉花火大会の打ち上げ場所である由比ヶ浜海水浴場近辺へのアクセス情報をまとめました。

電車でのアクセス

江ノ島電鉄「由比ヶ浜駅」から徒歩6分

江ノ島電鉄「和田塚駅」から徒歩8分

JR「鎌倉駅」から徒歩18分

車でのアクセス

横浜横須賀道 朝比奈ICから約25分

鎌倉花火大会 <見どころ>

見どころはなんといっても「水中花火」!

花火船から花火が海に投げ込まれ、海上で勢いよく扇状に開く様子は圧巻の迫力です。

鎌倉の海で色鮮やかな大輪の花が咲く光景に感動すること間違いなし!

真っ黒な水面から上がる花火の美しさは海上花火大会ならでは!花火が開く前に高速船の灯りもちらっと見えるので、それもまた風情がありますよ。

<特徴>

「鎌倉花火大会」の魅力は、なんと言っても多彩なプログラム!

名物の「水中花火」や「スターマイン」をはじめ、市民によるメッセージ付きの「サポーターズ花火」や鎌倉市内での募金による「市民玉」まで、打ち上がる花火はさまざまなんです。

また、「鎮魂の花」と命名された、開いた時の直径が約300mにもなる10号玉が3発も打ち上げられるので、迫力満点ですよ。

由比ヶ浜に行くまでの道のりも鎌倉の美しい古都を楽しむ古都を楽しむことができるので、デートや観光にぴったりの花火大会なんです!

「鎌倉花大会」の特徴は気候にもあります。

そのときの気候次第で、煙が多かったり、水蒸気が多かったりして見えないこともあります。

無料の穴場スポットですと、風向きが重要になってきます。

鎌倉花火大会は、例年煙が多い花火大会だからです。

 

2018年の鎌倉花火大会は、水蒸気がすごくて花火がなかなか見にくい状況でした。

気候についての体験談を紹介します。

【体験談】

・鎌倉花火大会、上空を雲が覆っており、風も海岸の方に弱く吹く最悪のコンディションのため、ほとんど花火が見えず・・・。

・上空に打ち上がる大玉は雲に色が付くだけ笑 音と彩雲を見に来ただけ見たいになってしまった・・・

・水中花火と低空のだけなんとか花火として認識できたよ笑

鎌倉花火大会 <概要>

日程2024年7月17日(水)
時間19:20~20:10(約50分間)
打ち上げ場所鎌倉海岸(由比ガ浜海岸・材木座海岸)
※由比ガ浜海岸と材木座海岸ですが、それぞれ別に2カ所で行うというわけではなく、海に流れる滑川を挟んで、東と西で海岸の名前が違うだけです。
打ち上げ数約2,500発
来場者数約13万人(2019年実績)
問い合わせ先鎌倉花火血赤い実行委員会事務局(鎌倉市観光協会)
Tel 0467-23-3050
公式サイト鎌倉市観光協会 | 時を楽しむ、旅がある。~鎌倉観光公式ガイド~ トップページ (trip-kamakura.com)

打ち上げ会場となる由比ガ浜海岸と材木座海岸ですが、海に流れる滑川を挟んで、東と西で海岸の名前が違うだけなんです。

実際には同じ海岸線上で行われますよ。

由比ガ浜海岸(由比ガ浜海水浴場) 〒248-0014神奈川県鎌倉市由比ガ浜4

材木座海岸(材木座海水浴場) 〒248-0013神奈川県鎌倉市材木座5丁目

鎌倉花火大会 <まとめ>

鎌倉花火大会の穴場スポットは以下の12ヶ所です。

  • 披露山公園
  • 大崎公園
  • 鎌倉海浜公園
  • 鎌倉海浜公園水泳プール周辺の防波堤
  • 鎌倉パークホテル前の堤防
  • 十王岩
  • リビエラ逗子マリーナ
  • 小坪飯島公園
  • 森戸海岸
  • 光明寺裏山展望台
  • 浄明寺緑地パノラマ台
  • 源氏山公園

鎌倉花火大会の公式会場は以下の2ヶ所です。

  • 由比ヶ浜海水浴場
  • 材木座海水浴場

公式会場でも端の方なら比較的場所取りに苦労しませんよ。

迫力ある花火をたのしみたいなら、公式会場で花火を見てくださいね。

 

「混雑を避けたい」「子連れで花火を見たい」といった場合には、穴場スポットでの鑑賞を検討してくださいね。

あなたにあったスポットで鎌倉花火大会を楽しんでくださいね。

 

2024年に神奈川県内で開催される花火大会は他にもあります。

以下の記事では2024年の花火大会情報をまとめています。

こちらの記事もぜひ読んでみてくださいね。

神奈川県の花火大会2023 いつ開催される?中止が決まってる?

-イベント
-, , , , , ,

© 2024 男 男 DA 男(だんだんだだん) Powered by AFFINGER5