その他

「【利用停止予告】KDDI未払い料金お支払いのお願い。」は詐欺メールでした。

2022年6月12日

 

こんなことで悩んでませんか?

スマホにKDDIから
未払い料金の支払いを
求めるメールが来たけど、
本物かどうか不安。

クリックするのは怖いし、
本物なのか知りたい。

 

先日、「【利用停止予告】
KDDI未払い料金お支払いのお願い。」

というSMSが届きました。

未払い料金があるかのような内容。
心当たりはないものの、
少し不安な気持ちになりました。

でも…

 

このメール、
KDDIを装った

詐欺メールです。

 

クリックを求める内容ですが、
クリックしない様に気をつけてください!

 

【利用停止予告】KDDI未払い料金お支払いのお願い。」は詐欺メールなので注意してください!

KDDIから送られた料金請求の
メールのようですが…

KDDIを装った詐欺メールです。

絶対にクリック
しないでください!

 

メールには…
「未払い料金お支払いのお願い」とあり、
ドキッとしてしまいますよね。

でも、怪しい点があります。

【利用停止予告】KDDI未払い料金お支払いのお願い。」のメールが怪しいポイント

①請求メールなのに宛名がない。

いくらSMSのメールとは言え
未払い請求メールに宛名が無いのは
おかしいです。

本当に未払いが発生しているなら
送信元はあなた個人がいくら未払い
なのか知っているはずですよね?

「特定の個人の未払いを請求する」
のに宛名が無いのは明らかに異常です。

そもそもがそんな大事な連絡を
そっけない短文のSMSで済ませるなんて
大企業では考えられません!

②auユーザーじゃなくても届く!

私は格安SIMを利用しています。
回線もauではありません。

それでもKDDIを装った未払い金請求SMS
が届きました。

auユーザーでもないあなたに
KDDIから未払金請求が来ているなら
無視して構いません。

手当たり次第にSMSを
送信しているのでしょう。

もしあなたが auユーザーだった場合

慌ててURLをクリックせず
MY auアプリを起動しましょう。

auの未払い料金がある場合、
MY auアプリを開いた時点で
未納金があるという警告が出ます。

この警告が出ていなければ
少なくともスマホの利用停止に
なるような遅延は生じていません。

この時点で利用停止予告が来ることは
おかしいと判断できるんです。

auから利用停止予告がある場合、
書類で警告されます。
いきなりSMSで利用停止予告される
ことはありません。

送信元の電話番号はこれだ!

SMSなので送信元は電話番号になっています。

私が受け取ったメールの送信元は
080-6702-6015

他にも…

080-6659-6858
090-3587-8043
090-7587-3903

と言った電話番号から
送信されているとの情報があります。

これらの電話番号からの
メールには十分注意してくださいね!

メッセージの送信元に表示される「+81」とは?

電話番号の先頭の+81は国番号。
「0」と同じです。

090-6702-6015の場合、
+81 90-6702-6015と
となります。

必ずしも海外から送信された
訳ではありません。

iPhoneではiOSのバージョンに
よっては送信元の携帯番号が
「+81」で表示されることがあります。

いつもは送信元が090…と表示されるのに
⁺81となっている場合は、海外から
送信されている可能性が高いです。

その場合はその時点で詐欺メールと
判断できますね!

SMSを受け取ってしまったときの対処法

①送信元の電話番号を着信拒否に!

詐欺メールは同じ電話番号から何回も
来る可能性があります。

SMSの詐欺メールは、複数の送信元から
発信されることもあります。

そのため1つの電話番号をブロックしても
他の電話番号から同じような詐欺メールが
送信される可能性はあります。

それでも
少しでも詐欺メールを避けるために
受信ブロックを検討しましょう。

②不信なアプリは、アンインストールしましょう。

最近のフィッシング詐欺では、
偽サイトを開いた時点で
アプリが自動でインストール
される可能性があります。

不正なアプリをインストールすると
個人情報が漏れてしまうだけでなく、
自分のスマホから詐欺メールを
送信されてしまうかも!

インストールした覚えがない
アプリを見つけたなら、
すぐにアンインストールしてください!

万が一不審なサイトにIDやパスワードを入力してしまった場合の対処法

「【利用停止予告】
KDDI未払い料金お支払いのお願い。」
のSMSのURLをクリックしてしまった!
ログイン情報も入力してしまった!

その場合、取得した情報を基に
他のauサービスが乗っ取られる
リスクが高まります。

すぐに以下の5点の対策を行いましょう!

①au IDのパスワードの変更

まずは第三者に悪用されない様に
au IDのパスワードを再設定しましょう

パスワードの変更はコチラから

相手が不正ログインする前に
パスワードを変更することで
不正利用を防げる可能性が
高まります!

②疑わしい2段階認証端末の解除

第三者に不正ログインされた場合、
意図しない端末まで2段階認証が許可
されてしまうことがあります。

こうなると第三者も
あなたのau IDでログイン可能に…

身に覚えのない
2段階認証が許可されていないか
確認してください。

身に覚えのないの機器が
2段階認証を許可されていた場合、
即座に解除しましょう。

2段階認証の確認や解除はコチラから

③覚えのないauかんたん決済サービスの解除

第三者に不正ログインされた場合、
勝手にauかんたん決済サービスを
利用される可能性があります。

身に覚えのない
auかんたん決済が許可されていないか
確認してください。

身に覚えのないのかんたん決済サービスが
許可されていた場合、即座に解除しましょう。

④暗証番号の変更

auの携帯電話を契約した際に
設定した暗証番号を入力してしまった

そうなるとau IDのパスワードを
勝手に変えられてしまう恐れがあります。

すぐに新しい暗証番号に変更しましょう!

変更方法
ウェブで変更する場合
コチラにアクセスして操作手順を確認、
変更しましょう。

店舗で変更する場合
本人確認書類、
スマホ本体、
印鑑
を持参して店舗に行きましょう。

暗証番号の変更は必ず契約者が
店舗に行く必要があります!

⑤連絡先やメールアドレスの確認

最後に確認してほしいのが、
請求先住所やメールアドレスが
変更されていないか。

万が一問題がある場合は
正しい情報に修正しましょう。

パスワードや暗証番号が
第三者に知られている可能性がある場合、
まず、
パスワードや暗証番号を
変更してください!

連絡先やメールアドレスを修正しても
第三者があなたのau IDにログインして
再び書き換えられてしまうかも!

実際にURLをクリックするとどうなるのか

私は今回の詐欺メールのURLを
クリックしませんでした。

もし、クリックしてしまったどうなるのか
調べてみました。

公式サイトなどを調べてみたところ、
URLをクリックすると偽サイトに
誘導されます。

非常に巧妙に出来ていて、
公式サイトでさえ見分けるのが困難である
と認めています。

この時点で怪しいと気が付かず、
偽サイトにログインしてしまった場合、
未払い金の支払いページに飛びます。

未払い金は50,000円のことが多く、
Apple Gift Cardでの支払しか
できないとか

KDDIの様な大企業の支払方法に
クレジットカードや銀行振込が
選べない時点でかなり怪しいですね!

おわりに

「【利用停止予告】
KDDI未払い料金お支払いのお願い。」
は詐欺メールです。

こんなメールが来ても
すぐにURLをクリックしない様に!

あなたがau ユーザーでないなら
このメールは無視しましょう

もし、あなたがauユーザーなら
MY auアプリから未払いがないか
確認しましょう!

いきなりメールのURLをクリックしない様に!

今回はKDDIを装った詐欺メールを
紹介しましたが、
詐欺メールは「Amazon」を名乗る
メールが本当に多い!

コチラでは、Amazonから来た
迷惑メールの事例を紹介しています。

参考にしてみてください。

【気を付けて!】Amazonを装ったフィッシング詐欺メールを見極める方法5選

迷惑メールの主な目的は
個人情報やクレジットカード情報
を入手することです。

そこにはウイルスなどは
関わっていないため、
いわゆるウイルスソフト
では防ぐことができません。

それでも、詐欺メールと知らず
URLをクリックしてしまうと
ウイルス感染や意図しないインストール
などの被害にあう可能性があります。

総合セキュリティソフトを
インストールすることを
オススメします!

私が利用しているウイルスソフトはコチラ
「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト

動作が軽くておススメです。
最近人気のあるリベ大動画でも
紹介されていましたよ!

 

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

あなたのお金を守れるのは
あなただけです!

今回の記事が何かの参考になれば幸いです。

-その他
-,

© 2022 男 男 DA 男 (だんだんだだん) Powered by AFFINGER5